メンテナンス

オイル交換

オイル交換時期

定期的なオイル交換をオススメします。
車のエンジンオイルとは、人間でいえば血液のようなものです。エンジンにくまなく行き渡り、摩耗を防ぐ潤滑作用のほか、エンジンを保護し動作をスムーズにする作用、冷却作用など、車にとってとても大切な役割を果たします。また、使用するにつれて「すす・酸化物」「熱」などによって、とても汚れ、劣化していきます。車を使用していなくても、空気に触れることで酸化し劣化します。オイル交換はお早めにオイル不足になるとエンジンが潤滑不足になり、最悪の場合エンジンが焼き付いてしまう事も。そうなったら大変!修理にお金も時間もかかり、最悪のケースではエンジンの載せ替えや、車を買い替える事にもなりかねません。こまめなオイル交換が、愛車を長持ちさせる秘訣です。いつもはしない金属音がしたり、エンジンの音がうるさくなったと感じたら、要注意!車が悲鳴をあげている証拠です。車の使用状態により劣化の度合いは異なりますが、エンジンのコンディションを良好に保つためにも、早めの交換をお勧めします。燃費にも影響しますよ!また、オイル交換の2回に1回はオイルエレメント(フィルター)も交換することもお忘れなく。

  • 走行5,000kmごと、または6か月ごと

    エンジンオイルの交換の目安を3,000km~5,000km走行毎、もしくは3ヶ月~6ヶ月でお勧めしています。 お客様のご使用状態により劣化の度合いは異なりますので、エンジンのコンディションを良好に保つために、早めの交換をお勧めします。
    オイル交換2回に1回はオイルエレメント(フィルター)の交換をしましょう。

  • オイル交換2回につき1回の交換がオススメ

    オイルフィルターはエンジンオイルの汚れをろ過する大切な役割を担っています。このフィルターが汚れると、フィルター本来の役割を果たせなくなり、燃費が悪くなったり、エンジンのパワーダウンに繋がります。
    オイル本来の性能を活かすためにも、オイル交換2回に1回のフィルター交換をお勧めしています。

料金表

料金表
株式会社スズキ宇都宮販売
TOP

Copyrights © suzuki-utsunomiya.co.jp Allrights Reserved.