メンテナンス

タイヤ交換

タイヤ点検

タイヤ

タイヤは、定期的に安全点検をしましょう。

タイヤは、重い車重を支えている重要なパーツです。唯一路面と接し、常に大きな負荷がかかっています。安全な走行をするために、定期的に安全点検を行ないましょう。タイヤが劣化したり摩耗が進んでいたり、傷やヒビなどの異常があるままで走行すると、制動距離が伸びるだけでなく、損傷する場合もあり、 危険を伴います。定期的な安全点検をすることで、タイヤの状態を知り、危険が発生する前にタイヤ交換等の処置を行ないましょう。

    • 交換の目安は「スリップサイン」!

      タイヤが減ってくると、これ以上の使用は危険というサインが接地面に現れます。
      それがスリップサイン。スリップサインが出たらタイヤ交換をしてください。

    • タイヤの摩耗とローテーション

      タイヤは車種や装着位置により摩耗の度合いが違います。
      タイヤの寿命を延ばし、経済的につかうために、タイヤのローテーション(位置交換)をおすすめいたします。ローテーションを行うことで、タイヤ摩耗の度合いを均一にし、長持ちさせることができます。
      必ず専門店の指導のもと、約5000km走行を目安に定期的にローテーションしましょう。

    • タイヤの外観の点検

      タイヤ性能の維持のためにもタイヤのキズのチェックをお奨めいたします。
      コードに達している外傷やゴム割れのあるタイヤは非常に危険なため、使用しないでください。
      日常点検を必ず行い、タイヤにキズを見つけたらただちに販売店などで点検を受けてください。

  • タイヤの空気圧は、適正値を保つことが重要

    タイヤの空気圧は、車種やタイヤによって適正値が変わります。
    その適正値を維持することで、タイヤが持つ性能を最大限に活かすことが出来ます。
    自動車の性能も、タイヤの空気圧が適正値である ことが前提で算出・計測されています。
    空気圧は少なくても、多すぎても、タイヤには悪影響を及ぼしてしまいますので、
    最低でも月に一度は点検をして適正値を保つよう心がけましょう。
    一度適正値にしたとしても、徐々に空気圧は低下しますので注意しましょう。 忘れがちですが、
    緊急用のスペアタイヤも、いざという時にきちんと使えるようにしておかなければなりません。

料金表

料金表

※工賃・作業時間は一例ですので、詳しくは直接店舗までお問い合わせください。

株式会社スズキ宇都宮販売
TOP

Copyrights © suzuki-utsunomiya.co.jp Allrights Reserved.